「おとは@でいじー開発部」トップページに移動します
プロフィール
短く紹介
一応肩書付き最前線プロのプログラマーです☆
デザイン、サウンド、企画、設計、プログラム構築まで幅広く知識を身につけるべく修行に励んでおります!!
ハードウェア開発の沼にどっぷり漬かってぬくぬく☆

ひとり言
ハードウェア開発に興味を持ってしまった・・・当分はハードウェアについて記事を書いていくのだ♪♪
WPFの紹介ウェブページもある程度コンテンツが増えたのでライブラリの公開を一時中断したよ(爆)
スポンサード リンク
カレンダー
2018年 7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
人気記事
- 2017/11/28 22:40 (0)
新規記事
- 2017/11/28 22:40 (0)
コメント
登録はありません
トラックバック
登録はありません
バックナンバー
RSS
常に最新情報を得るためにはRSSを利用しましょう。
QRコード
QR Code

現在のページを通報
「ぶろぐるすとーりーと管理人」へ不適切な記事の通報が行えます。
通報を行いたい対象記事のみを表示した状態で通報して下さい。

直近記事のリンク



データの保護

投稿日時 2015/05/03 21:37:46

ゲストさん、こんにちはhappy01

高級アプリ製作の極意 ~WPF編~のお部屋へようこそ。
このお部屋では 第15章 の「 データの保護 」についてお話したいと思います。

アプリケーションの開発が進み設定データや各種データの保存を行うようになってくると色々と気になってくることがあるかと思います。
前回のデータサイズもそうですが、 データの構造 ってあまり 外部公開すべきではないことがあります
特に ノウハウが詰まったデータ構造をしていると言うのであればなおさら です。
データサイズの記事でもデータの安全性について述べていますが今回はよりデータを保護するために暗号化を施していきます。

今回は、 TripleDES を使った簡単な暗号化についてサンプルを紹介します。
TripeDESは安全面でいえばややSHA-2などに比べれば劣るのですが.Net Frameworkで簡単に利用できるAPIが用意されているので紹介 しています。
24bitのキーと8bitの初期ベクタの2つの情報を使用して暗号化、複合化を行います。
この2つの情報が暗号化時と複合化時に必要になります。
なので 暗号化した外部ファイルなどどこかに情報として保持しておく必要がありますのでご注意 ください。

clip サンプルダウンロード
 

clip サンプルイメージ画像

おとは@開発隊長さんの投稿画像
今回のサンプルでは 文字列を相互に暗号化・複合化するための処理 を作成しました。
単純には解読できないデータになりますので秘密の文章交換などにも利用できそうですね。

内部の処理ではバイナリデータを取り扱いしていますので、 バイナリデータとして出力したファイルを暗号化 したり、 ネットワークの通信で利用するデータを暗号化 したりするなど応用が利きますよ。


投稿者

おとは@開発隊長  

カテゴリー

C#言語

タグ

Windows C# WPF
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント ※ぶろぐ管理者による許可があるまで投稿コメントは表示されません

*が付いた項目は入力が必須となっています。

名前

タイトル

メールアドレス

リンクURL

本文 *


※200文字まで

画像認証 *

スパム対策のためご協力下さい 
  




直近記事のリンク



ページビューカウンター
42784
ウェブページ
+ハードウェア編
+ソフトウェア編
+ノウハウ・技能編
+道具・雑貨編
+初級編
+中級編
+上級編
+番外編
+初級編
+中級編
フリースペース
☆ハイレゾ音源☆

☆お絵かきするなら☆

☆カスタムPC☆

ギャラリー
カテゴリー
ほびぃ~
くりえいてぃぶ
電子回路 (14)
ぷろぐらみんぐ
C#言語 (21)
C++言語 (4)
PHP言語 (3)
あいてぃー・こんぴゅーた
ぷろふぇっしょなる
全般 (16)
れびゅー
お気に入りたぐ
ツイッター
お問合わせ
ぶろぐ管理者にお問合わせしたい時は専用フォームから連絡が行えます。


Blogle Storeet Core System v2.0a
おとはうぇぶあぷりぶ (IPv4) v2.6a
Copyright (C) 2014-2018 Blogle Storeet Development Team.